そらやまのぼっけもんブログ

鹿児島から世界へ・・翔ぶが如く

沖永良部島(思い出ポロポロ)

沖永良部島(思い出ポロポロ)

 

自分は3歳までこの島に住んでました。

それからは2~3年に一度、夏休みを利用して帰省してました。

 

とにかくこの島が大好きで、行くたんびに母の実家から歩いて5分で着く海にほぼ毎日の様に行ってました(笑)

 

泳ぐのはハッキリ言って下手くそですが(笑)

 

この島はとにかく良い人ばかり!!

 

が、しかし、方言が難しいんですwww

 

ちょっと方言を紹介しますね!(^^)!

 

① 子供    → ワラビ or ワランチャ

② ありがとう → ミヘディロ

③ 頭     → チブル(ツブル)

④ 寒い    → ヒーサ

⑤ あなた   → ウラ

⑥ お父さん  → アチャ

⑦ お母さん  → アマ

⑧ お爺ちゃん → ジャージャ

⑨ お婆ちゃん → アジ   

 

・・・・・・・・・・・・・・・etc。。。

 

訳わかめですよね(笑)

 

自分は母にかかってくる電話(爺ちゃんや婆ちゃん)の内容で聴いて覚えました(笑)

 

島に行っても方言はある程度分かるレベルにはなりましたよーーー!

でも喋る事はできませんけどね(笑)

イントネーションがこれまた難しいのですwww

 

話は戻ります。

爺ちゃんが亡くなって以来、約10年ぶりの島への帰省なんですが、とにかく

自分の子供たち(4人)を連れて行くのがすっごい楽しみなんです!!

 

自分や自分の母親、自分の弟が生まれ育ったこの島を行って、見て、感じてもらいたいんです!!

めったに体験できない事を体験してもらいたい!!

 

沖永良部島には色々な観光スポットがあります。

断崖絶壁の竪穴がある『フーチャ』

 

f:id:sorayama29:20180807105909j:plain

 

星の砂が取れる『ワンジョビーチ』※実際は島の砂浜ならだいたいどこでも取れます。

f:id:sorayama29:20180807110051j:plain

 

そして和泊町にある『日本一の大きなガジュマル』

f:id:sorayama29:20180807110157j:plain

あとは、本当に色々なビーチがあります。地元の方しか知らないプライベートビーチです。

 

泳ぎながら魚も釣れるし、観賞できる熱帯魚もたくさんいますよーーーーー!!!

 

とにかく嫁と子供たちに色々な経験をしてもらうべく、色々プランを練ってる最中なんですが、

あれもこれもと考えていると実質的なところ、2日間しか滞在できないのでとてもじゃないけど

足りないですねぇ(´;ω;`)

なんせチビ達は昼寝もしますんで(笑)

 

綿密に計画を練って、とてもとても有意義な旅行にしてやろうと企んでます(笑)

まぁ、自分が一番楽しみで仕方ないんですけどね(笑)

 

あとは予算を下げたい。。。

旅費はどうしようもないので、朝昼晩の食事を安くするしかしょうがないですね!!

 

あとは叔父、叔母におねだりします(笑)

 

それではまた明日(@^^)/~~~