そらやまのぼっけもんブログ

鹿児島から世界へ・・翔ぶが如く

映画『君の膵臓をたべたい』儚くも美しい男女の“交流”が生きる勇気を与える感動作!

映画『君の膵臓をたべたい』儚くも美しい男女の“交流”が生きる勇気を与える感動作!

 

どうもそらやまです!!

昨日、テレビ朝日で地上波初放送の『君の膵臓をたべたい』略して『キミスイ』を皆さんご覧になりましたでしょうか?

 

自分の率直な意見を。

 

まず、タイトルにもの凄く違和感?というか正直、まだ良いタイトルあったんじゃ・・・と思ったのが正直な意見ですね(^_^;)映画を観るまでは。

 

もの凄くインパクトのあるタイトルで、一度聞いたり観たりしたら忘れられない話題性の高いタイトルなのは間違いないです!

 

映画を観たらこのタイトル合ってるなぁと思いました。

 

映画の内容については、山内桜良が最終的に病気では無く通り魔に殺されてしまう内容でした。

余命一年という展開が、病気では無く事故みたいな形で亡くなるという予想を超える展開でした。

 

kimisui.jp

 

このキミスイの書籍についてまとめてみましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

夏休みの読書感想文などがまだの方は是非(^^)

 

DVD

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君の膵臓をたべたい DVD 通常版 [ 浜辺美波 ]
価格:4104円(税込、送料無料) (2018/8/20時点)


 

 

電子書籍

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君の膵臓をたべたい(上) [ 桐原 いづみ ]
価格:702円(税込、送料無料) (2018/8/20時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君の膵臓をたべたい(下) [ 桐原 いづみ ]
価格:702円(税込、送料無料) (2018/8/20時点)


 


主題歌・オリジナルサウンドトラック


 


 

 

ぜひ見逃した方もこの機会にご覧になってみてはいかがでしょうか(^^)