そらやまのぼっけもんブログ

鹿児島から世界へ・・翔ぶが如く

ワールドカップ2018ロシア大会総括

ロシアワールドカップ侍ブルーの総括

 

日本代表(侍ブルー)のロシアワールドカップの決勝トーナメントまでの結果は、

1勝2敗1分となりました。

 

ハリル・ホジッチ前監督の解任劇からロシアワールドカップ前のスイスとの強化試合

までは前評判も良くなく、グループリーグ突破は不可能に近いとの下馬評でした。

 

しかし、ワールドカップ前最後の強化試合(vsパラグアイ戦)の試合内容&試合結果で

一気に西野JAPANの評価が上がったのは言うまでもありませんね!!!

 

それまでのスタメンから大幅に選手を替えました。

 

トップ下には10番香川真司、左サイドハーフには14番乾貴士センターバックには

3番昌子源、2番植田直通

 

とにかくこの試合で良かったのが10番香川選手と14番乾選手の連携&2番植田選手と

3番昌子選手でした!!!

 

日本代表はこのパラグアイ戦で息を吹き返したと言っても過言ではありませんでした。

そしてこの戦術を元にワールドカップ本ちゃんに望む事ができた重要な試合でした!!

 

西野監督はかなりご苦労されたと思います。

ただ、そこにはハリル前監督の教えを踏襲しつつ、西野監督の戦術であったと思います。

やはり、ハリル前監督の功績は素晴らしい物であったと自分は思います!!!

 

残念ながら日本史上初のベスト8の夢は次回4年後開催のワールドカップカタール大会へ

持ち越しとなりましたが、必ずややり遂げてくれるものだと思ってます。

 

若い世代との融合

 

若い世代(U-22以下)との融合が必要不可欠になるのは間違いありません。

 

4番本田選手、17番長谷部選手、21番酒井高徳選手は日本代表から引退することを表明

しました。

 

4年後のカタールは現在主力の大迫選手が32歳、香川選手が33歳、柴崎選手が30歳、原口選手が31歳、

酒井選手が32歳、吉田選手が33歳、昌子選手が29歳となります。

 

いわゆる東京オリンピック世代の台頭が欠かせませんね!!!!

 

自分の期待する選手としては、今回最終でメンバー落ちした井手口選手や中島選手、

あと現在ドイツ1部のFCフローニンゲンで活躍している堂安選手。そしてそして一番期待して

いるのが、やはり和製メッシと呼び名の高い久保建英選手(現FC東京)ですね!!!

あとは間に合えば現在15歳でレアルマドリードの下部組織に所属しているピピこと、

中井卓大選手ですね!!!

順調に成長してもらって是非とも現在の日本代表選手たちと融合してもらいたいです!!!

 

とりあえずは来年早々に開催されるアジアカップ2019 UAE大会がとてもとても楽しみです(^^)

 

次の侍ブルーを率いる代表監督の選出に注目です!!!

自分的には西野さんに引続きやってもらいたかったです。

やっぱり日本人には日本人監督が良いと思いますしね(^^)

あとは、ブラジルオリンピックの時の手倉森さんでも全然良いと思っています!!!

キャラ的にも手倉森さん好きです(笑)

 

アジアカップ2019でアジア優勝してコンフェデレーションズカップ(大陸選手権)に出場してもらいたいです。

 

それからアジア二次予選、東京オリンピックとまだまだサッカーから目が離せない熱い戦いが

続きますね!!!

 

とりあえずワールドカップロシア大会も残すところ、準決勝と決勝、3位決定戦の3試合となりました。

 

まだまだ寝不足な日があると思いますが、4年に一度のサッカーの祭典を心ゆくまで楽しみましょう!!

 

優勝はベルギーvsフランスの勝者だと思います!!!

個人的にはベルギー優勝を期待してます!!!

 

全国的に鬱陶しい梅雨が終わり、あっっっっっっっっっっつい日が始まりますが、熱中症には

十分注意して楽しい夏を過ごしましょう(^^)

 

災害だけにはくれぐれも注意して下さい(>_<)

 

 

Ps.平成30年7月豪雨にて亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

また、被災された方の一日も早い日常生活を取り戻される事を切に願っております。