そらやまのぼっけもんブログ

鹿児島から世界へ・・翔ぶが如く

ワールドカップロシア大会『コロンビア戦』

ワールドカップロシア大会『コロンビア戦』
 
素晴らしい試合でしたね(^^)
 
 
グループステージ初戦
 
前評判では圧倒的にコロンビアが勝つだろうとの見方でした。
自分も良くて引き分けが精一杯だろうとの見解でした^^;
 
唯一、勝機を見いだせるとすればエースのハメス・ロドリゲスがスタメンじゃ無かった事ですかね。
 
そんな中、キックオフの笛がなりました。
 
すると前半3分にビッグチャンスが日本に訪れます。
 
縦パスに抜け出した15番大迫が1対1の局面からDFを振り切ってシュートまで持っていきました!
 
これはキーパーのファインセーブに阻まれますが、後ろから付いてきた10番香川がこのこぼれ玉に反応して、左足でダイレクトでシュートを放ちました!
 
が、しかし、コロンビアの6番サンチェスがゴールマウスをしっかり捉えたボールをたまらずに手で抑えてしまい、なんと一発レッドカード!!
 
ここがこの試合を左右する最大の場面でした!!
 
素直にゴールを許してた方がコロンビアにとっては良かったでしょうね!
このPKを10番香川が落ち着いてド真ん中に決めました!!
 
自分が瞬時に感じたのは、去る2015年に行われたアジアカップ(オーストラリア)準々決勝の対UAE戦でのPK失敗でした!!
 
が、しかし、ワールドカップという大舞台で、自らボールを持ちペナルティマークに歩いて行く香川を見て、これは失敗しないと確信できましたね!
今まで散々メンタル面で弱いとか言われて来てた香川が、自分で『オレが蹴る』って意思表示ですよ!

 

いやぁ、香川凄いなぁって思いました^^;

しかもド真ん中に蹴るってマジ半端ないですって!!
自分もサッカーしてる時はPK蹴ったことあるんですけど、めっちゃ緊張しますからねー^^;
 
それを大舞台の初戦、しかも前半3分ですからねー!!
 
いやぁ、お見事の一言でした!!
 
前半3分でコロンビア相手に1-0でリード!しかも、相手は1人退場して10人!!
 
西野監督を初め誰もこんな展開を予想して無かったでしょうね^^;
 
しかもコロンビアは快速ウィングのクアドラードにを代えてバリオスを投入!
日本にとってより良い展開になりました!
 
クアドラードには4年前のブラジル大会で苦しめられましたからねー!!
 
しかし、日本は数的優位をなかなか生かす事ができず39分にコロンビアにフリーキックを決められてしまいます。
 
キンテーロのグラウンダーのキックは予想外でしたが、それ以上に川島の反応が・・・。
 
前半は1-1で折り返しました。
 
しかし、このハーフタイム中に明確にゲームプランを考えた事により、数的優位を生かした戦術で完全に日本のポゼッションサッカーができましたね!
 
すると後半25分に香川に代えて本田を投入。この交代が功を奏し、3分後の28分に本田のコーナーキックに大迫が頭で合わせて2-1に!!
 
鹿児島出身の半端ない大迫がやってくれましたね(^^)
 
このスコアをコロンビアの猛攻を凌いで見事に初戦で勝ち点3を獲得しました(><)
 
まさかコロンビアに勝つとは思っても見なかった結果で、5年生の長男とめっちゃ喜びました(^^)
 
次はグループで一番の強敵と言われているセネガルでしたが、自分の中では負けない自信がありました(^^)
 
根拠は一切無いのですが^^;
 
さぁセネガル戦です!!!!!!